| main |

Wed 27 Oct 2010

あゝ草綿峠

裁縫師R15
おねがいおねがいおねがいニャー!・・・(;゜ロ゜ハッ にゃっていってもうた
まさに、キャラも中の人も祈る思いで紡ぐは綿糸。そう、たかが綿糸が裁縫師R14まで怖くて座れなかった。だってライトニングクリスタル使うんだもんー!
綿糸生成のローカルエリーヴで100%成功するようになるまで溜め続けた草綿と雷クリ。クリ狩りにも何度か行ってきましたが今日までに溜まったのは12個。そのなけなしの雷クリ12個を、本日全部綿糸に致しました!!失敗なし!!ハラショー!!ヽ(≧∇≦)ノ
さて。長く険しかった草綿峠について話す前に。
しばらくぶりの新規記事になります。FFXIVってまともに遊ぶのに準備が異常に多くてブログ記事にまで至らないんですよね。せいぜいツイートって感じ。
前回の盾作りから何をしていたかというと、まず我が夫たる田さんがヒューランのもっさり感に我慢できずキャラ削除し、改めてララフェルで生まれ直しました。そのタルタルモンクの成長を待ちながら、わたし自身は剣士と幻術、革細工と裁縫の修行。その合間にいつでもどこでも修理できるように鍛冶と木工をR10まで上げました。すべての装備に耐用度が設定してありガンガン減るので修理用生産職のランクを上げるのはデフォです。修理用素材も絶対に持ち歩きます。また、各生産職はR10になるとゴットセンドという神技アビを会得するので浅く広く上げるのがオススメ。
先ほど書いたようにFFXIのようながっつりとしたレベル上げや素材狩りをして楽しむには、まず様々な準備が必要なFFXIV。その最たるものはもちろん装備。しかし店売り装備は殆どなく、先駆者の商品を買うにもサーチ機能はもちろんのこと宣伝コメントの設定すらないバザーでは探すのにも一苦労します。結局自分で作ったほうが早いわけなんだけど、それに加えてやっぱり自作装備を着たいですよね。
そんな熱い思いで各自コツコツと生産職のレベル上げに努めているんですがコレがまぁ眠くなり飽きやすい。R10まではすごく簡単に上がるんだけどそっから急にきつくなってそれはもぅ眠くなり飽きやすいんですホント。FFXIの頃のように何時間もやってらんない。いや、他所様はもうフィジカルだって生産職だって戦闘職だってR30超えてらっしゃいますがね。うちら3人だけなんでしょうかね、こんな疲れんのw
そんな中でもそれぞれR12〜13くらいになったら自作装備にちょこちょこと着替え出来るようになりました。コレは励みになります(*´∇`*)
防具を作ってプレゼントすると、彫金師のゆにぷまからはアクセサリ、鍛冶師のきびにゃん(たる田の新キャラ)からは武器や生産道具が返ってきます。こーゆーのがやりたかったのよねぇw
でもまだ草布やシープレザーが主体のものしか作れないのでその上が作りたい。裁縫でいうと綿布、革でいうとドードーレザー。どちらもR12ごときでは成功率が低く、とてもじゃないが手の届く素材じゃありませんでした。前述したように、特に綿糸は作るのに雷クリを要求するので成功率100%で座りたい。
ローカルリーヴでの綿糸生成の様子が安定していたので満を持して持参草綿と雷クリで12回、144本の綿糸を生成しました。よかった・・失敗しなくて・・・なんかずっと緊張してたw

ここまで、3週間かかりました・・・長く険しい峠を、やっと越えたどー!w

裁縫師R15
とうとう届いた。裁縫R15!! 新しく覚えた神技ヘイスティハンド、使える技だといいな。コスト6とかたけえくま。
革細工も@400でR15になります。成功率が低かったドードー皮を安定してなめせるようになるはず。アンテロープ・シニューコード・・・はまだ無理かな。これが作れるようになると、またぐっと広がるんだけどな。あ、そうだ!パンツつくろうパンツ!ゆにぷまのストッキングときびにゃんのドロワーズ、あとわたしのパンタレット。うん、パンツつくろう白パンツ!なんかわくわくしてきたーw ヽ( ´¬`)ノ ワ〜イ !!

今、綿布織ってみたんだけど。成功しそうな気配がまったくしない。
wikiに「R15程度←設備使用でも安定せず R17高級設備使用も5割届かず」って書いてあった。
・・・・・・峠を越えたら壁がそびえたっていたでござるの巻(゚Д゚)カッ

Trackback URL


Comments

Comment form